太陽光発電で失敗しない設置業者ガイド【東京編】

太陽光発電で失敗しない設置業者ガイド【東京編】

雨もりしない太陽光発電の設置業者教えます@東京

東京の太陽光発電おすすめ設置業者ベスト5

太陽光発電システムを東京都内で設置するときに、役に立つ情報を紹介しています。

たくさんの太陽光発電販売・設置業者の中から、最高の1社を探し出すのは至難の業。そこで、信頼性や技術面、サポート体制がしっかりしている業者をランキングにしました。

順位は太陽光発電設置の「工法」設置後の「アフターフォロー」「会社の信頼性」によって評価しています。業者探しの第一歩としてお役立ていただければ幸いです。

王冠のイラスト第1位 オルテナジー
雨漏りしないのはココ
▼公式サイトはこちら▼
http://www.altenergy.co.jp/
 
第1位「オルテナジー」HP
工法 【シンプル・レイ工法(屋根に穴を開けない)
屋根に穴を開けないので雨漏りの心配がない
屋根面に加工せず、屋根の側面を利用してオーダーメイドの架台を固定するので、屋根の形状や材質・勾配に関わらず、どんな屋根にも設置できるのがメリット
設置後の
フォロー
メーカー保証あり
設置1年後に架台やシステムの無料点検
年2回10年間の有料点検パックあり
電力会社から報告される発電量を常にチェック。必要に応じて点検・交換を行なう
信頼性 東証一部上場の伯東株式会社がバックボーン
施工からメンテナンスまで一貫体制
独自工法なのにメーカー保証がある
 
王冠のイラスト第2位 日本エコシステム
▼公式サイトはこちら▼
http://www.j-ecosystem.co.jp/
 
第2位「日本エコシステム」HP
工法 【従来の工法(屋根に穴を開けて設置)
太陽光発電施工専門の子会社「日本ソーラーサービス」による入念な調査と施工を実施
設置後の
フォロー
メーカー保証あり
設置1年後に無料点検
問い合わせに応じて随時点検
信頼性 太陽光発電販売実績29,000棟以上
日本全国に10以上の拠点
 
王冠のイラスト第3位 株式会社カナメ
雨漏りしないのはココ
▼公式サイトはこちら▼
http://www.caname-solar.jp/
 
第3位「株式会社カナメ」HP
工法 【カナメソーラーグリップ】【カナメソーラールーフ】(屋根に穴を開けない)
屋根に穴を開けないので、雨漏りの心配がない。ソーラーグリップは金属屋根のみに金具固定、ソーラールーフは屋根一体型
設置後の
フォロー
最長25年のモジュール出力保証
10年の自然災害補償
信頼性 全国480拠点の施工販売店網
 
第4位 横浜環境デザイン
▼公式サイトはこちら▼
http://ykd.co.jp/
 
第4位「横浜環境デザイン」HP
工法 【従来の工法(屋根に穴を開けて設置)メーカー規定の工法を誠実に行うのがモットー
設置後の
フォロー
メーカー保証
設置1年後に無償点検
4、8年目か5、9年目の有料点検を実施
信頼性 太陽光発電2,500棟以上の実績
誠心誠意の「誠工法」
 
第5位 エコスタイル
▼公式サイトはこちら▼
http://www.eco-sty.jp/
 
第5位「エコスタイル」HP
工法 【従来の工法(屋根に穴を開けて設置する工法)
環境やライフスタイル、予算から最適なメーカーを選択
設置後の
フォロー
設置後のトラブル対応のため、サポート専用ダイヤルを設置
信頼性 取扱メーカーほとんどの施工IDを取得
 
 

屋根に穴を開けないシンプル・レイ工法に注目

太陽光発電システムの設置工事による雨漏りなどのトラブルが増えていますその原因は、屋根に穴を開ける施工方法にあります。
同じ工法でも熟練職人によって丁寧に施工されれば雨漏りなども起こらないのですが、それよりも穴を開けるという工法そのものを見直した方が、トラブルが発生しにくくなることは明白です。

本ランキング第1位の「オルテナジー」の特許技術「シンプル・レイ工法」は、屋根に穴を開けない工法の中でも画期的な技術と言えるでしょう。

その大きな特徴は屋根側面を利用して太陽光発電の架台を固定するため、屋根の素材や形状を問わずに設置できることにあります。

当サイトで紹介している設置方法の中にも屋根に穴を開けない工法が幾つかありますが、金属屋根にしか設置できないものや事前に工事が必要なものが多く、素材・形状・勾配を問わず設置できるのは「シンプル・レイ工法」だけでした。

「オルテナジー」の特許技術「シンプル・レイ工法」「オルテナジー」の特許技術「シンプル・レイ工法」「オルテナジー」の特許技術「シンプル・レイ工法」

 

東京農工大学と共同研究!台風や地震でも大丈夫

屋根に穴をあけずに太陽光発電パネルを設置する工法では、台風や地震の際の耐久性に十分な配慮が必要です。

「シンプル・レイ工法」は「オルテナジー」と東京農工大学との共同研究「シンプル・レイ工法」は開発会社「オルテナジー」と東京農工大学との共同研究によって、風速36mの風にも耐えられるように設計されています。
スーパーコンピューターを使った流体シミュレーションの解析から生み出された「シンプル・レイ工法」は最先端テクノロジーの産物でもあります。

また「シンプル・レイ工法」で使用する金具も、公的機関の協力によって定期的な強度などの検査が行われ、常に改良が繰り返されています。
現状の金具でも最も弱い方向からの加重に2tまで耐えることが実証されていることからも(実際の設置ではこの金具を4個以上使用します)「シンプル・レイ工法」の安全性が解ります。

 

信頼できるグループ会社のバックアップが強力

「オルテナジー」のもう一つの魅力は、同じグループ企業として東証一部上場、1953年創業の「伯東株式会社」(資本金81億円/年商1,118億円)がバックボーンとして付いていることです。

屋根に穴を開けないシンプル・レイ工法太陽光発電は10年20年という長い年数の稼働を前提として導入されるものなので、10年後、20年後にも安心してサポートが受けられることは非常に大切です。事業者の入れ替わりが激しいソーラー業界ならばこそ、バックのしっかりした業者を選択するべきでしょう。

また「オルテナジー」は太陽光発電の販売・設置専門の会社「株式会社ルーフス」を伯東株式会社との共同出資で設立しています。

太陽光発電の電子部品を伯東株式会社が供給オルテナジーが太陽光発電システムの代理店で「シンプル・レイ工法」の開発・製作会社、そして「株式会社ルーフス」が販売と施工を担う盤石のグループ体制は、大手が多数存在する太陽光発電業界の中でも際立っています。